次の車

No Comments

さて事故で私の最新の車が廃車処分となりました。

 

では次にどんな車にするかですがこの前も書いたようにスポーツカーからは撤退します。ワイフの状況を考えれば確かにもうスポーツカーなどと言って浮かれている時でもないでしょうから。

 

それならどんな車にするのか?勿論ファミリーカーと言う事になるでしょうがSUVは散々乗って来ましたのでせめてここでは違う車に乗りたいと言う事です。で思ったのはそう言えばセダンと呼ばれる4ドアの普通の車には今まで乗ってなかったなと言う事です。

 

ですので次の車は4ドア・セダンにしようと思います。それではどの車が良いか。一応は日本車でと言う事なら、選択肢はトヨタ、ニッサン、ホンダ、スバル、マツダとあります。他にフィニティとかアクラたレクサスと言った物もありますが出来るだけ高くない車でと言う事と私の好きな車と言う事でホンダとスバルと絞りました。

 

車種で言うなら、ホンダはアコード、スバルはレガシーです。ミッドサイズセダンと呼ばれる車です。どちらも良い車なので選択に困ってしまいます。大きさも値段的にも非常に似通ってますしね。

 

取りあえずはこの二台でもう少し絞りにかけてそれから決めたいと思ってます。ただまだ直ぐにと言う訳ではありません。まだ私の事故車の最終処理が済んでませんので。それが片付いてワイフの状態も安定してからと言う事になりますので今年の中頃と言う所でしょうかね、最終決定は。

Categories:

スポーツカーからの撤退

No Comments

去年2017年の12月13日に交通事故に合い、私自身も頚椎と腰椎に損傷を負いました。勿論まだ治った訳ではありません。多分長期の治療が必要と思われます。

 

それとほぼ同時期にワイフが結腸の手術、それが済んで退院したらそれから8日目で今度は年末に Seizure 俗に癲癇と呼ばれるものになりました。身体が痙攣して手足が動かず意識混濁と言った状態になったので直ぐに救急車を呼び直ぐに最寄のERに。後でそれは癲癇ではなくまた脳梗塞が疑われたのですがそれとも違いました。ただ症状は脳梗塞に似たものでした。

 

前回は21日間の入院、今回は19日間の入院、去年の12月から今年の1月に掛けて〆て40日間の入院となりました。先週の水曜日(1月17日)にやっと退院の運びとなりましたがまだまだ家での介護が必要です。まして私もまだこの状態ですからスポーツカー所の話ではありません。

 

諸般の事情を考えればもはやスポーツカーと言って浮かれている時ではないと言う事になります。ですので私もスポーツカーからは卒業と言うか撤退する事にしました。ただこの7年間のスポーツカーライフは無駄ではなかったと思ってます。勿論まだまだ技量不足ですがそれなりにスポーツカーの走らせ方を学ぶ事が出来たし、サーキットにもレース(Auto Cross Race)にも出る経験を持てました。

 

後はそこで学んだ事を生かして普通の車でより安全運転を心がけるだけです。元々私は普通の車に乗ってる時はいつもドンガメ走行で安全運転をしてますので、それをより確実にと言う事でしょう。それに普通の車(私の場合はSUVですが)だと競う気も無理をしようと言う気も起りませんので精神衛生上もいいようです。

 

少なくとも40年前に経験したスポーツカーを再びと言う夢が持てただけでも幸せだったと思います。今後は大人しくのんびりとした車ライフに専念したいと思います。

Categories:

予期せぬ事故(四代目の終焉)

No Comments
四代目になった私のスバルのBRZ。

 

この車の話はまだまだ続くと思っていたのですが思いもかけない形で終焉を迎えてしまいました。

 

前回の投稿にも書きましたが交通事故です。今回初めて相手にぶつけられると言う事故を経験しました。いやー参りました。正直回避行動をとる余裕もありませんでした。

 

でもまぁ、事故と言うのはこう言うものなのかも知れません。回避出来れば事故にはならないのですから。ただ一つ残念な事はこう言う時に限って普段付けているカーレコーダーがこの少し前辺りから調子が悪くて使えないので外していました。もし正常に動いていればちゃんと今回の状況を録画出来ていたと思うのですが。

 

勿論横からぶつけられた訳ですからそれが写る事はないでしょうが少なくとも自分は青信号で発進していたと言う明確な証明になります。まぁ、この事実が覆る事はないでしょうが少なくともこう言う物があれば大いに証拠の助けになります。その他の目的(迷惑運転や危険運転等)の為にもカーレコーダーと言うのはこれからはあった方が良いアイテムですね。

 

今回の当たり方はモロに私が運転していた側のドアに激突です。そこは50マイルゾーンでしたから相手の車は恐らく80キロ以上は出していたでしょう。しかも本人は携帯電話で話していたそうです。勿論ブレーキも踏んでません。

 

なのに生きている私は強運の持ち主なのかそれとも生かされているのか。その当たりは良くわかりませんが生きている事に感謝しなければならないでしょう。

 

ただそれもいつまでもと言う訳には行かないでしょうから、今後は更に気をつけて運転する事にしましょう。
Categories:

四代目最後の日

No Comments
先日人生は一寸先は闇。

 

12月13日、この日は午前中ワイフの見舞いに病院に行き、後事務所に出て後半働いていました。

 

それで所定の時間が来たので家に帰ろうと道路に出て四辻の信号のある処で待っていて、私が一番先頭車だったので手前にある列車の線路を超えて交差点を左折し様としたのです。勿論正面の左折信号を確認した後でです。

 

所がその時左から赤信号を無視して一台の乗用車が私の車目がけて突っ込んできました。よそ見運転か、信号が赤に変わった所だからまだ行けるとでも思ったんですかね。馬鹿の行動は理解出来ません。

 

こっちは避ける間もなくモロに運転席側の横のドアに正面衝突されました。360度程スピンして途中でもう一回今度は助手席側のドアにも当たりやっと止まったのですが私の車も向こうの車もほぼ廃車でしょう。

 

今回も幸い目立つ様な怪我は何処もなかったのですが、流石に今回はむち打ち症です。首が痛くて真っすぐに出来ません。

 

ドアが完全に壊れていたのでレスキュー隊がドアを切断して私を外に出してくれてそのまま救急車に乗せられて救急病院行きです。

 

ワイフが2日前に手術してまだ入院してると言うのに今度は私です。一応レントゲンを撮って骨には異常がないと言う事はわかったのですが、後遺症が出るかどうかそれはまだわかりません。ともかく首が痛くてまだ真っすぐに出来ない状態です。

 

その上壊れた車は買ったばかりのスバルのBRZ。まだ買って二か月ですよ二か月。

 

今回は過去最短の所有時間(二か月)で別れとなりました。ほんと今年の年末は厄年か疫病神に取りつかれた年ですかね。そんな物が本当にいるとは思ってはいませんが、こうも続くとそうも思いたくなってしまいます。

 

ただこれでも死ななかったのですからまだ私には強運があり、生かされていると言う事ですかね。

 

しかしまた私の車が・・・・・。

 

Categories:

二代目・改造の時系列(Time Sequence)

No Comments
この辺りから先、若干作業が入り乱れて少し整理してみない事には私にも良くわからない所があります。

 

本来なら最初のLSDの導入が順調であれば何事もなく次の工程に入れたのでしょうがここでつまづき中々次に進む事が出来ませんでした。

 

これも直ぐにどうのこうのではなく何マイル、いや何百マイル、何千マイルを慣らし運転した後その結果を見て次に進むと言う様な事をやってましたので結構時間がかかりました。中には慣らしの後のオイル交換(LSDのオイル)で直る事もあると言いますので。

 

ただ今回は人為的なミスで上手く作動しなかった訳です。それと同時と言うか重複する様に私も次の改造に踏み切りましたので余計に複雑になってしまいました。しかもそれもまた一回で終わらずに次回持ち越しと言う作業もありましたので余計にややこしくなってしまった様です。

 

時系列で整理すると

1)4月29日-30日、ショップでLSDの装着

2)異常音

3)ショップで別のLSDの乗せ換えをする予定。ところが予定がつまり出来ても8月頃との事

4)7月23日、メーカー側で別のLSDと交換そして再装着をやってくれるとの事。

この時に異常音の原因を解明。それはドライブシャフトの不完全装着

LSDの装着に対しマフラーを外していたので、同じ戻すなら新しいそちらのマフラーを購入するので

取り付けてもらえないだろかと交渉した所、交渉成立でアフターマーケットのマフラーを装着

5)8月12日、メーカーで前のタワーバーのブラケットだけ装着。本体は在庫切れ。

同時に後ろのタワーバーと後ろのスタビライザーを装着

6)8月19日、タイヤ交換

7)9月3日、ショップで前のスタビライザーの交換。前回のLSDの件があるので今回は料金取らず

8)9月9日、新しいライセンス・プレート・フォルダーを購入、そして装着

9)9月16日、レーダー探知機を購入

10)10月7日、メーカーでこの年最後の改造、前のタワーバーの本体装着

Categories:

二代目・改造その6(Orange Accent)

No Comments
実は私のロードスターも色々と改造したい所があるのですが、残念ながら今のLSDの問題が片付かない事には先に進めませんので正直な所少しイライラしていました。

 

一応前回のLSDのオイル交換から3000マイルで改善がない様なら次のステップに進むと言う話でしたので、今2500マイルまで来てますが同じ様に異音がしますのでもう少しです。それで仕方ないのでちょっと暇つぶしにこんな事をやってみました。

 

前と横の黒いプラスティックの上にオレンジのアクセントのラインを入れてみました。最近よく流行ってるじゃないですか、速そうな車にこの様なラインが。GTRのNismoとか。

 

好き嫌いはあるでしょうから、こんな線はない方が良いと言う人もいるでしょうがこれは遊びですのでいいでしょう。これはペイントではなくテープですので嫌ならいつでも剥がせます。まぁ、暇つぶしの気晴らしみたいなもんです。(笑)

 

前から見るとこんな感じになります。

 


 

これは幅6ミリ程(1/4インチ)のテープを張りました。こう言う幅の細いテープは車のデザイン・ペイント用に売ってます。ビニール製で曲げる事が容易なので曲線のデザインに使います。ただ色がブルーとオレンジしかなかったのでオレンジを使ってみました。赤との比較で見た目イエローに見えるんですが、単体で見るとオレンジなんです。

 


 

実は私がやったのはここまでだったのです。すると後でワイフが、 「何故後ろもしないの?」 と言うのです。普段なら一番初めにこう言う事には反対するんですが、今回は何故か向こうからそんな事を言ってきました。

 

正直私も後ろは全く考えていなかったのです。後ろは特にエッジが飛び出してる訳でもなかったので。でも言われてみると確かにあってもいいかなと言う気になって、こちらもこんな風にしてみました。

 


 

一応これで周り全てをアクセントで囲んだと言う事になります。カッコいいかどうか?それは見る人次第かもしれませんが、私はそれ程悪くはないんではないかと思ってます。

 

しばらくLSDが直るまでの遊びです。ただテープの粘着力はそれほど強くないので、洗車機にかけたら剥がれてしまうかもしれませんが、もし剥がれたらまた貼ればいいと言う事で。
Categories:

二代目・改造その4(Muffler Cutter 2)

No Comments
ところでその後のマフラーカッターですが悪い知らせです。

 

一度峠で走って帰って来ただけで片方の青い焼入れが落ちてしまいました。やはりこれは欠陥品ですかね。ネットのレビュー等では色落ちしてないと言う人もいるのですが、やはり中国製と言う事もあって当たり外れがあるんでしょう。そして私はババを掴んでしまったと言う訳です。

 

こんな風になりました。

 

皆さんも買う時は注意して買ってください。ババを掴まない様に。
Categories:

二代目・改造その2(Tinted Windows)

No Comments
プレートフォルダーを付けてから思った事は、やはりここは南カリフォルニアなので日差しが強いと言う事です。オープンカーで走るには快適な場所と言えるかも知れませんがその分日焼けするでしょう。

 

全面回避は無理としても腕などが熱くなるのはあまり嬉しい事ではないので、それならせめて窓にフィルムを貼って日差しを防ごうと思いました。それが Tinted Window と呼ばれるものです。これも一種のコスメティック・モディファイと言えなくもないのですが、少なくともUVカットなどを伴った実用的なモディファイです。

 

私の先代の車にもこれは付けた事がなかったので初めてのトライです。ただ息子は付けていましたし、それを受けてワイフの車も付けてました。ですので効果はわかるのですが、どれだけ濃くするかです。あまり濃くすると違法と言う事でチケットを貰う事になります。

 

中にはもの凄く濃くして中が全然見えないと言う車もあります。そう言うのは自分でリスクを追うしかしないと言う事です。ただ私の息子も一度これでお巡りさんにチケットを切られています。それ程濃いものではなかったのですが、これもまたお巡りさん次第と言う事ですかね。息子は改善すると言う事で罰則は間逃れました。後にフィルムは剥がした様でした。結構剥がすのに苦労した様でしたが。

 

ワイフのフィルムは息子のよりも薄く、一番薄いものでしたので全然問題はなかった様です。ですので私もワイフのと同じレベルの物にしました。そうでなくても目立つ車ですのでリスクは少ない方が良いですから。

 

こう言う感じになりました。まぁ、この程度なら良いでしょう。

 

それとついでにフロントグリルとサイドスカートにもプロテクション用のフィルムを頼みました。これは峠を走ってるとどうしても小石を弾いてペイントが剥がれるのです。この時点で既に小さいペイントの剥がれが見えましたのでそれをプロテクトする為に。
Categories:

二代目・改造その3(Muffler Cutter)

No Comments
何方かがブログでロードスター用のマフラーカッターの事を書いておられたので「いいなー」と思って読んでました。それで私も付けてみようと思い注文しました。これも改造には違いないのでしょうが、見栄えのコスメティック・モディファイです。

 

ただしマツダのロードスター用ではなくこれ自体は「フォルクスワーゲン・ゴルフ7(1.4TSI)対応のマフラーカッター」ですがサイズが合うと言う事で皆さん転用されていたようです。

 

こんな物ですが青の焼き色がいいですね。

 

ただこれを付けたからと言って何が変わる訳でもありません。要するに飾りです。

 

これは中国で作ってるんですね。届くまで一ヵ月かかりました。しかも直接中国から。これでは不良品でも送り返して交換と言うのも難しいでしょう。一応Amazonで買ったのですが、Amazonも仲介しただけだと言うでしょうしね。まぁ、長持ちする事を祈るだけです。

 

Categories:

二代目・改造その1(License Plate Holder)

No Comments
私が今度の新しいロードスターの外装で一つ気に入らない所があるとすればそれはナンバープレートです。と言うか今度のロードスターにはナンバープレートを取り付けるブラッケットがないのです。それは皆んさんご存知でしょう。それともアメリカ版だけですかね?

 

つまりフロント・グリルの所にはナンバープレートを付ける穴の場所が三か所ほど印してあるのですがそれってプレートの直付けでしょう。要するに鉄板のナンバープレートを直に付けないといけないと言う事です。勿論ナンバープレートの外側に色々なデザインのフレームを被せる事は出来るでしょうが裏は何もないでしょう。あの黒いプラスティックのグリルに鉄板の直付けになります。何か安っぽくないですか。私の他の車にはプレートの裏にブラッケットを挟んでフロント・グリルに付けるようになってます。

 

直付けだと外したらプレートの鉄板のかすり傷だらけになるでしょう。まぁ、外さないと言うのであればそれでいいのですが、でもやっぱり傷つきますよね。それに安っぽく見えるでしょう。それが嫌だったんです。納車の時にセールスマンに 「これってブラッケットはないの?」 と聞いたらこれにはないと言われてしまいました。セールスマン本人もちょっと安っぽいねと言ってました。

 

それがどうも気になってたんです。そしたら息子がこんなプレート・フォルダーをクリスマスの時にプレゼントしてくれました。それは車の前にある牽引レンチの所にボルトを差し込んでそこにナンバープレートを付けると言う物です。こう言うの売ってるんですね。

 

これがその正面の写真です。

それを上から見た所がこれです。

これならフロント・グリルが傷つく事もないでしょう。正直な話、あのフロント・グリルを傷つけずにそのまま残したいと言う思いがあったのです。
Categories: